女性の若く見えるコツとは?実年齢より若く見える人の特徴って何?

女性の若く見えるコツってどういったものがあるでしょうか。今回はそのことについてまとめていきたいと思います。





世の中には実年齢より若く見える人っていますよね?今回はそうした実年齢より若く見える人の特徴をピックアップしてみていきます。



肌がきれい


やっぱり実年齢より若く見えるための特徴として絶対に必要なのが『肌がきれいであること。』





でも、肌がきれいって具体的にはどういったことをいうのでしょうか?


反対の状態を考えてみると、『肌がきれいでない』とは、乾燥して小じわが目立っていたり、くすみが気になる感じだと『肌がきれいでない』状態であり、どうしても見た目の年齢はあがってしまいます。


やっぱり、肌は、みずみずしくツヤがあって、キメの整った美肌が『肌がきれい』な状態であり、女性が若く見えるために、そして実年齢より若く見える人となるには重要なことです。


髪にツヤがある


次に重要なのは、肌のまわりにある髪の毛でしょうか。やはりツヤのある美髪であれば、実年齢より見た目は若くみえるものです。





実際、若い子でなくてもうしろ姿の髪の毛がツヤツヤしているだけで、『あれっ若い子かな?』っておもいます。


髪のツヤには髪の毛の外側をコーティングしている『キューティクル』が重要です。このキューティクルが小さなうろこ状になって髪の毛を包み込んで外部からの刺激から髪の毛を守ります。


そして、キューティクルがきれいになれんでいる状態であると、髪の毛にツヤがうまれるのですが、これが外部からの刺激などで剥がれ落ちてくるとツヤがなくなって、パサついた髪の毛となってしまいます。


これは、キューティクルがはがれた部分から髪の毛の水分やたんぱく質が出ていってしまうためなんです。


キューティクルの乱れをふせぐには日々のブラッシング、そして十分な睡眠とバランスのとれた食事が重要です。日頃から注意しましょう♪


姿勢がよく、動作もキビキビしゃきっとしている


『肌』、『髪の毛』と実年齢より若く見えるためのコツをまとめてきましたが、最後に重要なのは、『所作を美しく行う』ということです。





所作とは、『ふるまい』『身のこなし』の意味があって、歩く、すわる、たつ・・・など日常のふるまいのすべてを指します。


こうした日常のふるまいをすこーし意識するだけで印象はかわるものです。華道やお茶の世界では所作を重要にしていますが、実際、たとえば姿勢がよくてシャキッとした感じがあるとそれだけで実年齢よりも若い印象をあたえるものです。


想像してください。シャキッと背筋のピンとした50代と少し猫背気味の40代。


おそらく、10歳違ってもおそらくシャキッと背筋のピンとした50代のほうがきれいに見えるます。さらに、動作もキビキビとしていたら、きっと50代の方のほうが若く見えると思います。


それくらい【所作】というのも若く見えるためには重要です。・・・というか、よく考えると、姿勢がシャキッとして、キビキビ動いていたらそれは【若い】ですよね♪


女性が実年齢より若く見えるための特徴・コツ【まとめ】


さて、いろいろ書いてきましたが、女性が実年齢より若く見えるためのまとめです。


・肌をきれいにする
・髪の毛のツヤをたもつ
・所作を意識する



以上3点が実年齢より若く見える女性の特徴であり、重要なコツです。


ただ、こうしたことはわかっているけど、加齢もあり、なかなか思い通りにならないってことも多いですよね。


私もそうでした。そんな時に私が出会ったのが、お肌も元気にしてくれて、自分自身も元気にしてくれるサプリ。


わたしが最近使用しているサプリがセルミーというサプリなのですが、【コエンザイムQ10】【α−リポ酸】といわれる成分など見た目の年齢に大きく関係するシミ、しわをできにくくし、うるおいを保ってくれる成分を配合しています。


さらに、地中海沿岸を中心に古くから親しまれているオリーブ葉をもとに作られている【オレアノール酸】をたっぷりふくんでいて、疲労回復や朝の元気にもつながるエナジーサプリともいわれています。


セルミーをお試ししてから、お肌のくすみ、小じわが気にならなくなってきたし、なんといっても私自身、元気がでて、それこそ所作もキビキビとしてきたと実感しているので重宝してます♪ 


なりゆきにまかしていては、加齢には勝てないからこうしたサプリも重要かなって思っています♪


↓↓女性のためのエナジーサプリ【セルミー】を見てみる?↓↓



 

サイトマップ